最近ブログお休みしてしまってスイマセンでした。



菓子屋に限らず、商いをする人にとって、お店が繁盛することは喜びだと思います。



いわゆる、経営コンサルタントみたいな方はいろいろな事を教えてくれます。




「こうするとお客様に買ってもらえる」

「こうすると良く売れる」

「こうした方が地域に馴染める」

「こうした方が繁盛する」




と、言った感じです。





以前の私は、

なぜ父はこう言ったコンサルタントの言う経営手法を取らないのだろと、疑問を持ったこともあります。


しかし、
流行に左右されることなく、頑なに美味しいケーキを作る事だけを考えている父。



34年間継続して顧客の心を掴み続けてこれたのは、そんな親父のケーキ作りへの情熱なんだなぁと、
最近になって親父の考え方が分かってきました。



そんな父を誰よりも尊敬しています。







父から大切なお店を譲り受けて、絶対に失敗できない大きなプレッシャーがあり

とにかく地域に馴染んで、
無難な店を作ろうとしていました。





無難に、


無難に……





経営コンサルタントが言うみたいに…






そうやって考えているうちにだんだんと、ノイローゼになっていました。










しか~し、
親父の血を引く私。






無難な掟はあるかもしれないけど…




型にとらわれずに自分のカラー全開、
山浦パワー全開で頑張ろうと思います





「良いものを作る」

「期待以上のものを作る」


そして何よりも、
楽しんでお店を作っていこう!

と言う気持ちになりました(^o^)