03F75918-F080-4A16-A8ED-E5F15ECEB72D
7749F477-130B-4932-A35A-C73E07988FE1
91C223B5-D778-4562-87A8-AB5BAA537112
9818C0B9-88F5-4BD3-BC44-7FA8893CBCAC
F1DA7861-1234-4EE7-B333-9DF8D3A75BC5
1AD6DAFC-DF48-49E0-B6BD-18146B4A26C1
A3312A05-F971-4ACE-822B-6F178A8A277F
744ACF24-7D07-44B7-8CC5-B9ADF1247E19

今回は病院様からのご注文でした。
手術に使う喉頭鏡という道具のチョコレート細工です。
細かな細工ができるのと、食べて美味しいミルクチョコレートで作りました。
温度調整をしたミルクチョコレートをシート状に伸ばして、パイプに巻き付けてボディを作り、上部分やパーツはシートをカットして、組み立てて形を作ります。
それぞれのパーツは完全に固まる前にチョコレートで接着して組み立てていきます。
組み立てたら、爪楊枝で柄をつけて細かな部分の補修をしながら形を整えていきます。

形ができたらブラックココアをカカオバターに溶かしたものを表面に吹き付けます。
薄く何度も掛けます。
表面を真っ黒に仕上げたら常温で一晩休ませて、チョコレート全体を固めます。

翌日、氷水とタオルで表面を磨く事で光沢が出ます。
チョコレートに水を付けるとブルームが出て表面がカビたような見た目になりますが、表面はカカオバターの油膜でコーティングされていますので、ブルームが出ることはありません。

ツヤツヤの真っ黒の喉頭鏡の表面をラメ色素をチークブラシで軽くつければ金属のような見た目になります。

虹色のバックに可愛いハム太郎は病院の壁に描かれている絵を真似て作りました。

ケーキは半カードルサイズで20〜30名様ぶんです。

ご注文ありがとうございました!