今日8月10日はレクルールの4周年でした。


4年前かぁ…


オープン当時の私は…
若かったですね




自分の思った事に一直線だったし、

恐れを知らないと言うか…


今思い出しても、ものすごく勇気を持って、突き進んだなぁって思います。




知らない地での開店だったので何のプレッシャーもなかったし、

あまり期待もされていなかったので…


逆に目立ちたくて頑張った気がします。



あの頃の自信と根性はどこに行ったのだろぅと思うくらいに今は不安と孤独との戦いをしています。





「大丈夫だ」と自分に語りかけ、自信を持ったり、

「大丈夫かなぁ」って不安になったり…



しかし、自信を持って突き進まないと、絶対に道は開けません。




パティシエになって16年。
短いようで、内容の濃いたくさんの経験をしてきました。



しかしながら、
パティシエとして48年の経験を持つ父には到底及びません。




たぶん、

私自身がまだまだ半人前なので、これから先も、もっと勉強していかなければ、きっと不安はいつまでもつきまとうんだろうなぁ。




技量に自信がなくても、いい材料をつかって、自信を持って「美味しい」と言えるものを作っていけば、きっと不安は無くなるんだろうなぁ。





明日は、図面の最終打ち合わせです。





不安がっても仕方がないです!



気持ちを切り替えて、良い店になるよう、しっかりと打ち合せたいと思います(^o^)